皮膚疾患

大人ニキビでも思春期ニキビでもこれには更に詳細なジャンル分けがあります。最も危険なのは赤みを帯びているニキビです。そのまま赤ニキビといわれていることが多く、これは周辺を巻き込んで炎症を起こしている状態にあります。このニキビを無理に潰したり絞ったりしてしまえばそのまま傷になって凹んだ皮膚のままになってしまう可能性が非常に高いです。
ニキビをつぶしてはいけないというのはこの赤ニキビのことなのです。

不摂生をしていたりすれば自然とできてしまうものに白ニキビがあります。これは白っぽい膿みがたまっているのがみえているニキビの1つであり、簡単に出来てしまいます。アブラっぽいものばかりを食べた翌日にできている人もいます。このニキビは先に少し穴をあけ、膿みを絞り出してしまえば簡単にニキビがキレイになります。しっかりと消毒して、出来ることならニキビの芯になっている部分も取り除いてしまえばスムーズに治療できるようになります。
しかし、素人が潰すと失敗したり、悪化させてしまうことも多いですから下手に触らないで皮膚科へ通って専門家に対処して貰うようにして下さい。

次に黒ニキビです。これは毛穴詰まりともいわれることがありますが、それが更に進行した状態といえます。黒ニキビの黒い部分は過剰に分泌された皮脂が外気にふれ、酸化することによって黒く変色してしまった状態を指しています。これはかさぶたのように目立ってしまいますし、中々面倒な存在です。キレイに角質を取り除いてしまえば問題はありません。黒ニキビを除去した後は毛穴がぽっかりしていることもありますから、徹底的に消毒してキレイにすることを忘れないようにして下さい。

ニキビは背中や顔にもできてしまうことがあります。胸元や首にもできてしまうことがありますから、しっかりと手入れするようにして下さい。体も顔も定期的にピーリングをして余分な角質を取り除き、常に肌を清潔な状態にしておけばニキビの慢性化は防げるようになります。
中にはそれらの角質除去によって肌が荒れてしまうという人もおりますから、合っていないと感じれば即座に利用を中止して他の商品に変更したり、もっと肌にやさしい化粧品にかえるようにして下さい。